HOME> タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」
性能と個性で選ぶ タイヤ選び。

現在のゴム製タイヤに近い物は1800年代には既に形になっていたようで、最近では空気を使用しない『エアレスタイヤ』もあり、タイヤの進化は続いています。
四輪用タイヤと二輪用タイヤでは基本構造が全く異なるので一概にタイヤとひとくくりにする事は出来ませんが、どちらにしても車両と路面を接触させる唯一の部品で、タイヤが無ければ走る事が出来ません。
ツーリング先や、通勤途中でタイヤがパンクしたなんて事になったら大変です。それを避ける為にも定期的な空気圧のチェックとメンテナンスが必要です。それにより、燃費、乗り心地、タイヤの寿命も格段に変わります。

二輪用タイヤはバイアスラジアルの2種類があり、性能の事を考えると一般的にバイアスは、柔軟性があり乗り心地が良いといわれています。ラジアルは耐久性、グリップ力に優れているといわれています。価格差もありますし、乗り方やバイクの性格、タイヤの性格で変わってきます。性能面以外ではトレッドパターンでそのバイクに似合う、似合わないといった、バイクのスタイルを決める重要なファクターを占めるのもタイヤです。

色の付いたカラータイヤなどは、スーパースポーツバイクに似合いますし、サイドウォールの高いビンテージリプロタイヤは、旧車だけではなく多くの車両にオールドスクールな印象を与えるエッセンスとして重宝されています。

ハーレーのツーリングモデルでは、16インチタイヤから21インチへのサイズアップが定番のカスタム方法として定着し、26インチへサイズアップされている方もいらっしゃいます。ヨーロッパのカスタムバイクなどはリヤタイヤのワイド化が主流で360タイヤを履かせた超ワイドもあります。

KUSTOM1(カスタムワン)カタログには様々なタイヤを掲載しています。数多くのタイヤラインアップの中からお客様の好みにあったタイヤを見つけ出してください。


ハーレー商品はこちらからご購入いただけます。
≫【エディ運営ブログ】ワールドモーターサイクルニュース
http://www.worldmcnews.com/

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」


  • facebook

最近見た商品

最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。