HOME> タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」
本国アメリカハーレー商材におけるローカライゼーションの重要性

アメリカのパワースポーツインダストリーのニュースを紹介しているPowersportsbusiness.com(英語)に掲載されていた興味深いレポートからの引用です。

2011年8月から2012年7月までの1年間のアメリカのトップ3ディストリビュータ(【1】タッカーロッキー/バイカーズチョイス、【2】パーツアンリミテッド/【3】ドラッグスペシャリティーズ、ウェスタンパワースポーツ)の売上合計が約$363ミリオン(約290億円)。

ウォータークラフト、スノーモービル、ATVを含むメトリック(日本車)系の売り上げのうちパーツディストリビュータ以外ではオフロード系メーカー、ヘルメットを専門に扱っている会社が上位に入ってきます。また、Vツイン(ハーレー)系の売り上げでは、ハーレー社とライセンス契約しているアパレル系メーカーが上位に入ってきます。中でもサウス地区(フロリダ州周辺)の売り上げは全体の1/3を占めています。地域によって、動く商材が変わり、マーケットシェアも変わります。ローカライゼーションが如何に重要かがわかります。

そして、アメリカのマーケット全体の売り上げは昨年度よりも上がっているようです。 実際にアメリカから入ってくる生の情報も同様に業界全体の景気が良くなっていると聞いています。 アメリカは地域によってはモーターサイクルのライディングシーズンが終わりましたが、一息つく間も無くこれから年末に向けてサンクスギビングホリディセール、クリスマスホリディセールがあり、年末商戦に向け我々ディストリビュータも小売店も力が入ってきます。

そして、バイカーズチョイスは毎年12月にどこよりも早く新年度のカタログをリリースします。日本国内も年末商戦に向けて皆様で盛り上げていきましょう!


ハーレー商品はこちらからご購入いただけます。
≫【エディ運営ブログ】ワールドモーターサイクルニュース
http://www.worldmcnews.com/

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」





  • facebook

最近見た商品

最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。