HOME> タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」
V-Twin Expo(ハーレー ニュース&コラム「Vツインエキスポ」)
今年のV-Twin Expoの所感。

2013年2月2〜3日にオハイオ州シンシナティ市でV-Twin Expoが行われました。
このV-Twin Expoはハーレー社外品メーカーによるパーツ展示会となります。私と共同でワールドモーターサイクルニュースを運営しているパートナーがイベント視察に行って来ました。その彼からのレポートを紹介します。
残念な事に今回のショー全体の感想は昨年よりも規模、参加業者共に縮小していました。イベント初日こそ来場者の往来も多かったのですが、2日目は少なく感じました。参加業者の友人からの話ではアメリカの景気がまだまだ回復していないのが原因で参加業者も来場者もコストを抑えていると言っていました。イベントからみる2013年のトレンドは昨年同様にツーリングモデルをカスタムしたバガーが主流。バガー用大口径ビレットホイール、オーディオキット、ボデイキット等々を各メーカーが展示されていました。逆説的にみますとバガーカスタムの次にくるトレンドとなる商材が出てきていないと言うのが本当のところだと感じます。既にオールドスクール系カスタムパーツは少なくなっています。EFIコントローラーはスーパーチップスからアンドロイドベースのスマホで操作できる商品が出てきています。これからのEFIコントローラーはスマホ対応がキーになるのでしょう。
エンジンパフォーマンスパーツは正直言いまして目新しい物が無かったです。

業界全体に新しい流れを作ったローランド サンズが2013年インダストリー リーダーオブ ザ イヤーに選ばれています。間違いない受賞だと思います。彼のような若く才能に溢れた人の活躍にこそ低迷しているV-Twin業界の景気回復のカギなのではないでしょうか。
その彼の父親が創設したPerformance Machine。ローランドもR&Dのディレクターとして手腕を振るっていました。

【Performance Machineキャリパー各種取り扱い中】
ハーレー商品はこちらからご購入いただけます。
≫【エディ運営ブログ】ワールドモーターサイクルニュース
http://www.worldmcnews.com/

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」







  • facebook

最近見た商品

最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。