HOME> タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」
東京ビンテージバイクミーティング。

先日、友人に誘われて日曜日の早朝にバイクで出かけました。
なんでも、不定期で行われているミーティングがあると言う事。内容は『朝の7時に自然集合して、特に何をするわけでもなく1〜2時間そこに居る人達とハングアウトして自然解散する』それだけの事。
場所も普段なら喧騒という言葉が良く似合う超メジャーな場所でしたが、日曜日の早朝という時間だけにまだ街が未だ動き出していない。そして、そこに集まったのが数十台のハーレー、インディアン、トライアンフ等のビンテージバイクたち。アメリカでさえ何かのイベントが無い限りここまでのビンテージの車両が集まる事はない。無い物ねだりの本物志向主義の物欲と言い切るには、東京でビンテージバイクを乗り回す事は実にハードコアな選択です。高年式モデルに無いアナログでオールドスクールな世界観は実に格好良かったです。

勿論、車両だけが格好いいのではなく、乗り手の雰囲気も含めライフスタイルを表現できるのが乗り物を素敵に思える点だと思います。そして、ハーレーの場合は、ハーレーといってもビンテージバイクのマーケット、カスタムバイクマーケット、高年式モデルのマーケットが別々に存在しているのが面白く、ハーレーの魅力に深みを与えていると思います。
ちなみにわたくし、エディは1969年のボンネビルで参加しました。



【アクセサリーからメンテナンスまでハーレーパーツの総合ブランド、KUSTOM1(カスタムワン)】パワースポーツを知り尽くしたカスタムジャパンが手掛けるハーレーパーツセレクトブランド。旧車から高年式パーツまで取り揃えました。

ハーレーパーツ仕入カタログKUSTOM1(カスタムワン)ご請求はこちら
【エディ運営ブログ】ワールドモーターサイクルニュース


タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」







  • facebook

最近見た商品

最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。