HOME> タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」

タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」
ワールドスタンダード? なインチ工具

アメリカでは、ハーレーに関するマーケットの総称をブイツイン(V-Twin)マーケットと言います。ハーレーの象徴の1つであるV型エンジンがそう呼ばれている理由です。

しかしながら日本製のV型エンジンを搭載しているオートバイがブイツインと呼ばれているかと言うと決してそうではなく、所謂アメリカンスタイルのバイクを総称してクルーザーと呼ばれるのが一般的です。それ以前は、メトリッククルーザーとも呼ばれていました。

メトリック(Metric)とはメートルを意味し、ハーレーがインチサイズのネジを使用しているのに対して、日本車はミリのネジを使用しているのでメトリック+クルーザーでメトリッククルーザーとなったようです。
工具の呼び方も同様で、ミリはメトリックと言いいますが、インチはスタンダード(標準)と言います。世界規模で考えると圧倒的にミリを使っている国の方が多いのでメトリックこそがワールドスタンダードだと思うのですが、そこは世界のリーダーアメリカなのでインチ工具はスタンダードと呼ばれているのでしょう。

【インチ工具各種取り扱い中】
ハーレーパーツ仕入カタログKUSTOM1(カスタムワン)ご請求はこちら
【エディ運営ブログ】ワールドモーターサイクルニュース


タッカーロッキー社エディが語る「ハーレーダビッドソン ニュース&コラム」







  • facebook

最近見た商品

最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。