エンジンオイル

[役割]
@潤滑   → シリンダー内に油膜を作り摩擦を減らす。
A冷却   → 燃焼や摩擦の熱を吸収し放出。
B防錆   → 錆びを生む原因になる成分をシャットアウト
C密封   → シリンダーとピストンの隙間を埋める。
D洗浄分散 → エンジン内に発生する汚れを落とし分散。

[2st用(2ストロークエンジン)]
エンジンの構造上ガソリンと一緒に燃やす為、2st用オイルが減っていくので継ぎ足していく。
・ホンダ                     ・MCD


・ヤマハ                ・スズキ
    

【4ST用(4ストロークエンジン)】
「前提としてバイク指定のオイルで!!」 「バイク用、四輪用要注意!!」
@粘度 
10W - 30
10…低温時の硬さ 数字が低いほど低温時やわらかい
W…Winter の W
30…高温時の硬さ 数字が大きいほど100℃でも粘度が高い(硬い)
※地域や車両によって選ぶ
AAPIマーク…米国石油協会
SN  /  CF
S…ガソリンエンジン用
N…品質表示
AからNまであり単純にいうとNが高品質
C…ディーゼル用
F…品質表示
AからF その後はF-4というのがあり F-4が上級グレード
BJASO規格…日本の規格
【2サイクルガソリン機関潤滑油規格】
FA FB FC FD
2サイクルエンジンに対し最低限の性能を有する
FAに比べて潤滑性、清浄性に優れている
FBに比べて排気煙、排気系閉塞性に優れている。
別名はスモークレスタイプ。
FCに比べて清浄性を高めたオイル

【自動二輪車4サイクルエンジン油規格】
MA MA2 MA1 MB
高い摩擦特性を持っているのが特長で、せん断安定性が高く、MT車に使用されている
MAの摩擦特性の範囲で粘度を高めにしたもので、MA2と指定されている車種は必ずこれを使用する MAの摩擦特性の範囲内で粘度を低めにしたもので、MA1と指定されている車種はこれを必ず使用する 摩擦特性が低く、スクーターに使用されることが多い Cベースオイル
鉱物油…原油から不純物を物理的に取り除いて精製したオイル。
リーズナブルだが劣化しやすい。
部分合成油…鉱物油の性能を向上させるために化学合成油を混合したもの。
化学合成油…潤滑上最適のオイル分子を化学的に合成したもの。
Dオイルの保護性能などが高い順
鉱物油<部分合成油<100%化学合成油
[バイク用PFPオイル]
銀缶 と エクストラエンジンオイル
1)ベースオイル
エクストラ:こちらの方が高性能。合成潤滑油。
 銀缶:スタンダードタイプ。鉱物油。
2)スペック
 エクストラ:MA2相当 
 銀缶:MA/SJ
3)製造
 エクストラ:韓国 カタログでは書けませんが、電話では下記を伝えてOK。
     オイルの有名ブランド(TOTAL:トタル)などを作る製造所でつくりました。
 銀缶:日本 国内のオイル製造所から直接仕入しています。
[ブレーキフルード]
・ブレーキオイルとも言う。

・ブレーキフルードの規格 アメリカ国内向けの規格「DOT3」「DOT4」「DOT5」の三種類が主。
[フォークオイル]
・フォークオイルはメーカーが違うと同じ規格表示でも若干硬さが違う。
・よく聞く商品名『G5』『G10』『G15』数字が大きい方が硬い。
[ギアオイル]
・用途:シャフトドライブの車両やスクーターに使用。要は駆動系のオイルです。
・ホンダ:設定無 GIオイルと共用
 スズキ:専用有 純正取寄
 ヤマハ、カワサキ:専用有 CJ品番登録有
 関連商品

1:2stエンジン内部構造
  
2stエンジンの動き
      
2:4stエンジン内部構造

4stエンジンの動き